在留特別許可・仮放免許可を成功へ導くための手続と相談
退去強制手続について
  • HOME »
  • 退去強制手続について »
  • 行政書士と弁護士

行政書士と弁護士

行政書士は法律家か?

かつて「あなたの街の法律家」という日本行政書士連合会のコピーに対し、弁護士会から「法律家を名乗るな」とクレームをつけられたことがありました。「法律家」は法曹3者(裁判官、検察官、弁護士)だけが名乗れるのだと。 しかし行政 …

行政書士と弁護士の相違(1)

行政書士は行政手続の代理人にはなれますが訴訟代理人にはなれません。行政訴訟の訴訟代理人になれるのは弁護士だけです。この両者の違いが在留特別許可という業務に対する姿勢に現れています。 行政書士は訴訟代理人になれませんから、 …

行政書士と弁護士の相違(2)

外国人関係の事件を扱う弁護士のホームページをいくつか見てみました。やはり行政書士と弁護士の違いとして訴訟代理権の有無をあげている弁護士が多いです。 しかしできる限り在留特別許可は行政手続の中で嘆願することが依頼人の利益に …

参考になる裁判例

[水川 行政書士事務所 ]
602-0831
京都市上京区立本寺前町80番地
TEL・FAX:075-211-7398
PAGETOP
Copyright © 水川行政書士事務所 All Rights Reserved.