在留特別許可・仮放免許可を成功へ導くための手続と相談

サービス案内

  • HOME »
  • サービス案内

徹底した調査に基づき在留特別許可を手に入れます。

法律調査と事実調査を行う在留調査チームとは

オーバーステイ等で不法滞在している外国人が、在留特別許可を得て今後も日本での生活を希望する場合、在留特別許可の手続きを行います。また、収容された場合は、家族のもとに帰ることができるよう仮放免許可申請を行います。在留調査チームは徹底した法律調査と事実調査を行う在留特別許可の専門チームです。

行政書士西天満法務事務所・在留調査チームは、当たり前を当たり前だと思わない、常識を常識だと思わない精神で在留特別許可を得るために徹底した在留調査を行っております。

これにより、他の事務所では到底実現出来ないような展開で、在留特別許可にむけた説得力ある資料を作成しています。

法律調査と事実調査で完全無欠の嘆願書を作成

行政書士西天満法務事務所・在留調査チームの特長は、法律調査と事実調査による在留特別許可へのアプローチにあります。

在留特別許可というものを徹底的に研究した結果、在留特別許可を得るために専門家にもっとも欠けているのは調査だということわかってきました。行政書士や弁護士は書面作成は上手くても調査は苦手というのが一般的です。

しかしそれでは、在留特別許可の手続きを十分に行うことはできない。そう確信したからこそ、調査を重視した業務のあり方を考えた結果、在留特別許可を得るために調査専門のチーム作りを目指したのです。

在留調査チームはそんな中で誕生しました。法律調査と事実調査という2つの側面で、事件の中から在留特別許可に必要な事実とそれを裏付ける証拠を明らかにしていきます。このことで説得力ある申請書や主張書面を作成することが可能になりました。

迫り来る強制送還の恐怖からみなさまを守ることができれば、それが私たちにとって最も幸せなことです。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

参考になる裁判例

[水川 行政書士事務所 ]
602-0831
京都市上京区立本寺前町80番地
TEL・FAX:075-211-7398
PAGETOP
Copyright © 水川行政書士事務所 All Rights Reserved.